日刊湖南市
日刊湖南市LINE
日刊湖南市YouTube

湖南市で鹿児島名物「白くま」が食べられる?!暑い日は「Cafe Aigate」に行こう!

2018年7月26日 カテゴリー:湖南市で食べる


「白くま」という氷菓をご存知でしょうか?白くまとは、鹿児島市発祥のかき氷(アイスクリーム)のことです。この白くま、実は湖南市にある「Cafe Aigate」(カフェ アイガテ)にて食べることができます。



「Cafe Aigate」の外観はこちら。南国の雰囲気漂う、入り口付近の木がお気に入りです。



googlemapはこちら。住所は、滋賀県湖南市サイドタウン2-1-2です。

「Cafe Aigate」のお店に関する詳しい情報は、以前の日刊湖南市の記事にてご確認ください。駐車場や店内の様子など、詳しく記載しています。

参考リンク:湖南市サイドタウンの「Cafe Aigate」は、鹿児島県出身のオーナーさんのオシャレカフェ。時間に余裕を持って、のんびり訪れるのがベストです。


早速「白くま」を注文!その中身は?



メニューによると、中に入っているのは、チェリー、パイン、モモ、みかん、プルーン、練乳、あずき、ぶどう、豆、メロン。

ダントツ人気は、白くまとのことですが、よく見ると「うじまっちゃ」「いちご」も、凝っています。いちごかき氷にはアイスクリームまで!店主さんいわく「一番、シンプルだったのでアイスクリームを乗せてみました(笑)」とのこと。



私にとっては、お店で食べる初めての白くま!練乳のイメージから、甘いかき氷だと思っていましたが、想像していたよりもさっぱり。しかし、なかなかのボリューム。これでも本場に比べると、一番小さいサイズなのだとか。

本場ではスイカは載っていないようなので、おそらく「Cafe Aigate」オリジナル。(笑)



上から見ると、こんな感じ。美味しい!でも冷たい!少し身体が冷えてきたら、スイカや豆、プルーンで一時休憩するも良し。なんだかんだ言って、全部食べきりました!ごちそうさまでした。



「白くま」以外にも、モーニングやランチ・デザート有り!



今回は、店主さんイチオシの「白くま」をご紹介しましたが、モーニングやランチ、ケーキなどのデザートも豊富です。



実はこの日、白くまの前に日替わりランチを食べていました。オムライスやサンドイッチなど数種類の中から選んだのは、チキン南蛮!+日替わり小鉢2品。さらに、ドリンクとミニデザート付き。

手作り(?)のお箸カバーも可愛いです。お腹いっぱい。でも野菜たっぷりなので、罪悪感ゼロ。鶏飯も好きですが、チキン南蛮もファンになりました。



まだまだ暑い日が続きそうな今年の夏。まだ白くまを食べたことがない方も、白くま大好きな方も、ぜひ足を運んでみてください。

店主さんお1人のお店のため、時間に余裕があるときに訪れるのがベストです。また、時間帯によっては混み合うこともあるため「絶対食べたい!」ときには、ぜひ予約を。

Cafe Aigateの基本情報


Cafe Aigate
住所:滋賀県湖南市サイドタウン2-1-2
電話番号:0748-76-3512
営業日:水〜土曜日(臨時休業あり)
営業時間:10時〜16時
駐車場:有
公式サイト:LINEでAigateを検索

2018年7月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

中野 龍馬
  • この記事を書いた人

  • 中野 龍馬

  • 湖南市出身。三雲小→甲西中→国際情報高校卒業。今プラス管理人兼日刊!湖南市の編集長。WEB大好き。会社経営よりもWEBで色々おもしろいものを作る方に生きがいを感じている1987年生まれのギリ昭和世代。

  • https://shigatosekai.com/
  • https://twitter.com/imaplusnakano