日刊湖南市
日刊湖南市LINE
日刊湖南市YouTube

学校へ行きにくい子と親の居場所ーお話会ー

2022年1月6日 カテゴリー:湖南市


お母さんと一緒だったら行ける
放課後登校や別室登校している
全然行っていない

一人ひとり状況はいろいろ

全く学校に行けない
いわゆる〝不登校〟に限らず
行きにくさを感じている子どもや
その保護者を対象とした居場所です

それぞれの悩みや思いを共有して
少しでもホッコリしてもらえたら嬉しいです

また理解者を増やすこと
違う視点からの意見に触れることも
大切にしたい

そんな思いから
不登校に関心のある方にも
ご参加いただける形にしたいと思っています

いろいろな立場の方を巻き込んで
新たな気づきや支え合える形を
みんなで考えていきたいです

※『大人数は苦手」「当事者のみが安心」
などあれば個別に機会を作りますので
遠慮なくご相談くださいね☺️

■ 学校へ行きにくい子と親の居場所 ■

第一回目はお話会と座談会を企画しました

運営メンバーの1人が
不登校になった息子の様子や変化
大変だったこと嬉しかったことなどお話しします

そのあと
みなさんでゆっくりとお話しできたらと思っています

〈日時〉1月18日(火)10:00〜12:00
〈場所〉岩根会館(湖南市岩根中央1-18)
〈対象〉学校へ行きにくい子どもとその保護者、不登校に関心のある方
※参加費無料、申込不要

会館の裏には遊具と大きなグラウンドもあります
入りにくいお子さんはそちらで過ごすこともできます😊

途中の入退出も出来ますので
様子を見に来るだけでも大丈夫です◎

お気軽にお越しください🙌

お問い合わせはこちら↓↓
おひさまっこ ohisamaako@yahoo.co.jp

おひさまっこ | Facebook
おひさまっこ(@ohisamaako) • Instagram写真と動画


********************


運営メンバーは湖南市内のお母さん4人

始めは食について情報共有していたメンバー

子どもの就学を期に
学校へ行きにくいという
同じ悩みを持つように

内1人は市外の親の会などに参加

でも他3人は下の子が幼かったり
子どもの途中下校で行動が制限されたり
初対面の方と話すのが苦手だったり…


地域を出ていく事が難しい状況

いつしか
同じような状況で
そういう場に行けない人がいるかもしれない


近くにそういう場がないなら作りたい

そんな思いがメンバー内で芽生え
少しずつ居場所づくりの話を進めてきました

メンバーもまだ不安定な状況ですが
自分たちと同じように
この場を必要としている人がいるのであれば
今出来ることをやりたい
という思いで動いています

私たちに出来ることは限られていますが
ホッコリできる居心地のいい居場所を
みなさんと一緒に作っていきたいです🌿

 

アバター
  • この記事を書いた人

  • 山田圭那