日刊湖南市
日刊湖南市LINE
日刊湖南市YouTube

弥平たまごのクラファン開催中!チャレンジファームの取り組みを支援しよう!

2020年9月11日 カテゴリー:日刊!湖南市からのお知らせ

湖南市の農業のイメージと言えばお米のイメージがかなり強かったりしませんか?

そんな中、湖南市にある元々60年行われていた養鶏場を引き継ぎ、現在養鶏と養蜂を行っている会社があります。
それがチャレンジファーム。

これまでにも卵やはちみつの製品を作っておられ、編集長も食べたことがあるのですが濃厚で美味しい・・・!
そんなチャレンジファームが新たに鶏舎の修繕費をメインとしたクラウドファンディングを立ち上げられています。

返礼品には弥平たまごやKONAN HONEYがついてくる!



今回のクラウドファンディングのページがこちら。
参考リンク:鶏の品種、飼料、育て方、 私たちがこだわって作る「弥平たまご」を味わって下さい。

チャレンジファームではすべての人がチャレンジできる場所をコンセプトに農福連携を掲げて事業を行われており、年齢や障害の有無を乗り越えて農業を楽しもう!という活動をされています。



今回の返礼品の一つである弥平たまご。

品種にもこだわり、さらに平飼いの卵で、鶏のストレスも少ない美味しいタマゴとなっています。
いや、本当卵かけご飯の卵とかでもすごい優秀な美味しさなんです。




産学官連携「養蜂プロジェクト」では龍谷大学農学部と湖南市との連携でハチミツの製品も開発。
天然のハチミツと色々な花の蜜が混ざったKONAN HONEYは贅沢な純粋ハチミツとなります。


農福連携や昔からあった養鶏場を引き継ぎ、さらには大学・市役所との連携など幅広い活動をおこなわれているチャレンジファームの取り組み。

1000円から支援できますので、ぜひ支援しましょう。


参考リンク:鶏の品種、飼料、育て方、 私たちがこだわって作る「弥平たまご」を味わって下さい。
ではでは。

中野 龍馬
  • この記事を書いた人

  • 中野 龍馬

  • 湖南市出身。三雲小→甲西中→国際情報高校卒業。今プラス管理人兼日刊!湖南市の編集長。WEB大好き。会社経営よりもWEBで色々おもしろいものを作る方に生きがいを感じている1987年生まれのギリ昭和世代。

  • https://shigatosekai.com/
  • https://twitter.com/imaplusnakano