日刊湖南市
日刊湖南市LINE
日刊湖南市YouTube

今年も湖南市では花火も夏祭りもハロウィンもあるよ!「湖南市みんなの夏祭り」10月31日に決定!

2020年9月4日 カテゴリー:日刊!湖南市からのお知らせ



湖南市の夏の風物詩といえば湖南市夏祭りの花火大会!

ですが、今年はコロナウイルスにより湖南市夏祭りばかりか全ての夏のイベントが中止になりました。

夏祭りもないし、花火大会もないし、夏の思い出が全部なくなるなんて仕方ないですよね。

なんて言いません。やります、ウィズコロナ時代にできる新しいお祭り「湖南市みんなの夏祭り」。

ハロウィンも同時開催!湖南市みんなの夏祭りとは?



まず湖南市みんなの夏祭りってなに?という方。

ぜひこの動画を見てください。湖南市史上一番感情揺さぶる動画となっております。



湖南市夏祭りの場合は、従来親水公園を使用しての大きな会場でイベントを行っていました。
ですが現在のコロナの状況ではそれがクラスターを生む原因になり、感染者数を増やす原因にもなりかねません。



そこで今回のお祭りでは会場を「家」と「まちづくりセンター」の2つの拠点を使い行うことにしました。


湖南市みんなの夏祭りの公式サイトまたは各食券販売場所にて、事前に注文を行い10月31日にはまちづくりセンターに商品を取りに行きます。



まちづくりセンターでは商品を受け取るだけでなく、せっかく浴衣や仮装していくのだからこそのフォトスポットや当日のYoutubeライブで配信される抽選での抽選券も配布します。



お家でもお祭り気分を味わってもらえるように、事前収録と当日ライブ型で番組を構成。
参加してもらえるように一般参加枠も設けます。




もちろん、花火も開催します。
従来の花火では市内すべての場所でみることができなかったので、最低でも三ヶ所の場所で花火を打ち上げていきます。


子供、学生、大人、家族、おじいちゃん、おばあちゃん、みんなが楽しんで頂けるお祭り。それが「湖南市みんなの夏祭り」です。

花火代、自分たちで作るためにクラウドファンディングを立ち上げました。


ちなみに湖南市夏祭りでいえば花火などの費用は市からの予算や協賛でつきます。

しかしこのお祭りは僕と湖南市の藤本さんから立ち上がり、市内の色々な人に関わって創っているイベントとなります。(ちなみに湖南市と湖南市観光協会は構成員として関わっています。)

そのため今回の花火代、最低75万円は自分たちでどうにかしなければいけません。

そこで今回はクラウドファンディングを行うことにしました。


参考リンク:#みんなつ withコロナ時代の新しいお祭りで花火を複数同時で打ち上げたい!


自分たちでできる形を目指し、その上で夏祭りも花火も、なんだったらいまいち盛り上がり感がない湖南市のハロウィンも一切合切含めて盛り上がるイベントを作りたいと思います。

ぜひ10月31日は予定をあけて湖南市でお祭りを楽しんでください。ハロウィンも花火も!

そして関わりたいという方、ウェルカムです。

ぜひ一緒に楽しくやっていきましょう。

中野 龍馬
  • この記事を書いた人

  • 中野 龍馬

  • 湖南市出身。三雲小→甲西中→国際情報高校卒業。今プラス管理人兼日刊!湖南市の編集長。WEB大好き。会社経営よりもWEBで色々おもしろいものを作る方に生きがいを感じている1987年生まれのギリ昭和世代。

  • https://shigatosekai.com/
  • https://twitter.com/imaplusnakano