日刊湖南市
日刊湖南市LINE
日刊湖南市YouTube

面白い!!古本が何かになる!「湖南ふるほんマルシェ」が開催されます。

2019年5月27日 カテゴリー:湖南市の気になる。

滋賀県内でも色々と面白いマルシェがありますが、その中でもまた一風変わって面白いマルシェが湖南市で開催されます。

それが湖南ふるほんマルシェ。
家にある古本が何かに変わる面白いマルシェとなっております。

6月8日に石部南のまちづくりセンターにて!タピオカもあるよ!



こちらが湖南ふるほんマルシェのかわいいチラシ!
参考リンク:湖南ふるほんマルシェ

お金を払って商品を購入するというマルシェとは違って、このマルシェでは例えば古本三冊をもっていけば、それが金券200円となってマルシェを楽しめるようになります。

当日は下記のお店も出店!なかなか美味しそうだ・・・!タピオカもあるぞっ!

「Dongree コーヒースタンド」ドリップコーヒー/スパークリングアイスコーヒー/古本交換
「ふ和り」手作りドーナツ/スコーン
「地球の幸せを夢みるバク」京野菜ピクルス/ブレンドジャム/つぶつぶマスタード/他
「Cafe maravel」コーヒー/ミニパン/サンドイッチ
「タピオカ研究所」タピオカスイーツ
「日の出製作所」木のおもちゃ体験・販売
「かよくらふと」イラストペーパー販売・ブックカバーづくり




場所は石部南まちづくりセンターで、住所は滋賀県湖南市石部南3丁目5-1でGoogleマップだとこちら。

こんな面白そうな企画をされるのはNCL湖南に新たに「ローカルブックストアアンドカフェ」のプロジェクトで入られた柴崎さん。
柴咲さんは京都でもDongreeというお店をされており、そこで培った経験もこのプロジェクトでは生かされます。

なにはともあれ、まずは湖南ふるほんマルシェ。ぜひ家にある古本を持ってこのマルシェにいきましょー。
(コミックス・雑誌は対象外で、古本の種類によっては交換をお断りされるケースもあるとのことです。)

ではでは。

中野 龍馬
  • この記事を書いた人

  • 中野 龍馬

  • 湖南市出身。三雲小→甲西中→国際情報高校卒業。今プラス管理人兼日刊!湖南市の編集長。WEB大好き。会社経営よりもWEBで色々おもしろいものを作る方に生きがいを感じている1987年生まれのギリ昭和世代。

  • https://shigatosekai.com/
  • https://twitter.com/imaplusnakano