.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2018-12-9

【日本初!&大人募集中!】湖南市の中学校で中学生がやりたいことを仕事にしている大人が講師&一緒にやってみるミニ部活はじまります!



おそらく日本初。
継続的なプロジェクトになるとやっている中学校はないはずです。

そんな日本初のあるプロジェクトを日刊湖南市編集長もとい、今プラス管理人もとい、甲西中出身の僕が「面白そう!」ということではじめてみます。
その名もミニ部活!

そして甲西中学校だけでなく、湖南市地域の大人や「この企画面白いやん!」という大人の方々も巻き込んでやっていきますー!
ではそんな日本初!どんな企画なのかご紹介しましょう。

発端は甲西中学校のウェブサイトをリニューアルできますかの相談から始まりました。





元々甲西中学校は今プラスのお隣にもあって、更に今年は二年生の職場体験前の授業や、職場体験を受け入れたことなどもあって、各先生や地域ボランティアの方々とはお知り合いになっておりました。

職場体験が終わって確か1ヶ月後ぐらいのこと、地域ボランティアのある方から「甲西中学校のWEBサイト、新しく出来ませんか?」というご相談があったのです。




参考リンク:甲西中学校

今のサイトがこちらでして、左側に情報を集約させつつ見たい情報は探させる!という部分もありつつ、どうしても更新が滞ってしまう。
しまいには「ホームページ必要ないんじゃない?」説もこの時代において出てくるという事態。

でもホームページがなくなると
・突然のお知らせができなくなる。
・そもそも甲西中学校の情報を知ることができなくなる。
・なくした後の情報配信はどうするの?

といった問題からリニューアルしよう!と。そしてそのリニューアルできそうな人が甲西中学校の横の今プラスにいるぞ!ということで相談に来てもらったということです。

しかも「せっかくなら中学生で興味のある子どもとも一緒に作ってもらえますか?」という相談も受けまして、「そりゃ面白い!!面白いじゃないですか!!」みたいな流れで始まったのが今年の夏休み前ぐらいでした。




日本初!中学生ややりたいテーマを仕事にしている大人が講師となって、チャレンジし続けるミニ部活スタート!


そして単純にホームページをリニューアルするだけでなく、そこを情報発信の場として!更にはこれまでチャレンジの仕方がわからなかったことを、実際にそれをしている大人を講師としてやってみよう!というものをミニ部活としてつくりました。



全国でも前例がなくて甲西中学校の先生方には「おお、どんなのだい!」という不安もありつつのご質問を頂きましたが、教頭先生が設けてくれた場なので、「面白い!」と思って進められることに。
そう言ってくれる大人が田舎の中学校にもあることが素晴らしい!



ミニ部活は今回対象となるのが1年生と2年!




ただいきなりはじめます!といっても伝わらないので、一度11月最初の全校集会でPV作ってミニ部活の発表を行いました。



その後、興味のあるのはどれですか?アンケートを集計して、先日「実際に体験会やってみよう!」というものも集計して実際に始まりだすのがこちら。

・ミニインタビュー部
・ミニ料理部
・ミニダンス部
・ミニ農業部
・ミニYouTuber部
・ミニ歌手・声優部
・ミニWEBデザイン部
・ミニブロガー部
・ミニ漫画部、ミニイラスト部
・ミニ写真部
・ミニ動画撮影部
・ミニプログラム部
・ミニ翻訳部
・ミニSNS部

それぞれを仕事にしている大人が講師となって、何より中学生が「これやりたい!」を伴走型でやっていくのがこのプロジェクトの肝です。

そしてやっただけでなく、それをWEBサイトに掲載し、最後には全校集会で発表するという一連の流れもセット!

個人的に
・やってみたい→実際に本当に小さくてもやってみる→周りからすげーと言われる→もっとやりたくなる。→どんどんできるようになっちゃう!

というのは物事に関心をもって実行して成長していく流れやと思っておりますので、ある意味そこを仕組み的にはじめてみることにしました。


スケジュールとしては12月に体験会を行い、2月から本格スタート。
ウェブサイトに関してもリニューアルを行い、どんどん掲載したり一緒に作ったり、そして発表したり!という始める場所、作る場所、発表できる場所としてウェブサイトと既存の「全校集会」という仕組みを活用します。




これ全て完全ボランティアで行っております。でも関わってくれる方には謝礼をお支払いします。


ちなみにこの中学校のサイトをリニューアルさせたり、ミニ部活で色々な大人を講師として呼びつつ形にしていくというプロジェクト。

「お金どうしてるの?」という部分はですね・・・・・・。




完全ボランティアです。



元々相談受けた時から「お金のほうが。。。」という部分も聞いていましたし、市立なので一つの中学校にウェブサイトの製作代金を出してしまうと市内全ての学校関係の部分でお金を捻出しないといけないとか大人の事情も知っておりました。

なので、

「いいんです。お金じゃないです。この体験は。」


とか大分男前な言葉を盛りつつ言いましたとさ。

とはいってもこの経験って自分から中学校に勝手に申し出て出来ることでもなくて、学校の先生や生徒、ボランティアの方々など関わる人が多い中でここまで自由にやらせてもらえることの方が全然大きいです。
(あ、ここまでの考えなどで共感してくれる事業者さんは「じゃあ、ここでホームページ依頼しようか。」とか思ってもらえると助かります。)
参考リンク:滋賀県でホームページ制作なら県内制作実績100以上のジャパニーズへ


ただ関わる講師の方や大人の方には本当少ないですが謝礼をお渡しします。
もちろんこの謝礼は僕持ち。中学校から一円も出しませんので保護者の方ご安心を。

有限である時間に対して無償で頂くことが性分として出来ないので、受け取って頂けると幸いです。


ということで勢いでやって、単発で終わりましたー!ということだけでなく、こういった活動を持続的にし続けて5年後や10年後の今の甲西中学校の1年生や2年生とか、これから入ってくる新1年生が職業選択や人生の岐路にたったとき、何らかの影響を与えることができたらなと。

そして本当前例がない新しい試みなので、あたふたしながらも楽しんでやっていきたいと思いますー!

「こんなこと教えられます!」「関わってみたいです!」という大人の方はLINE@からでもご連絡頂けますと。

参考リンク:日刊湖南市LINE@

ではでは。