日刊湖南市
日刊湖南市LINE
日刊湖南市YouTube

中学2年生、職場体験で漫画書いたり、くじアプリ作ったり、3Dプリンターでおにぎり作るレポート2日目。

2018年6月26日 カテゴリー:湖南市を面白く。

今週5日間、職場体験で受け入れをしている甲西駅前の今プラス。

職場体験という5日間の時間帯で今プラスでは「自分の好きなことを仕事にする仕事」というのをテーマに行っておりまして、2日目は1日目身につけたものをより形にしてみました。

ではでは、早速2日目レポートまいります。

大人がそんなの技術が必要だから無理!というのを簡単に飛び越える中学2年生達。


1日目では、1人の男の子と女の子はイラストレーターを使って、まずは色々なイラストを自分で作れるようにしました。

そしてもう1人の男の子は、プログラミングをしてみたいということでホームページをプログラムしてやってみるという形に。

そこから2日目はどんなことをしたのかというと…。


もう形になるもの作ってました。


女の子は漫画を書いてみたいということで、アナログで書いたものをデジタルで書き直したり、明日今プラスで行われるおにぎり屋のおにぎりバッチのイラストを作成。



もうひとりの男の子は1日目のイラストレーターで作ったデジタルなと金をレーザーカッターで出力したり!おにぎりを自分で3Dデータで作って出力しました。



更にはもうひとりの男の子はおにぎり屋で先着10名までに提供するおにぎりバッジを当たり・大当たりを判定するくじアプリまで作成。
(クリックしたら、1/5の確率で大当たりが出てきます。)

大人から見ると、「2日目で自分で3Dデータ作って出力します!」や「何もしらない自分の息子が2日目にしてアプリ作ります!」とか「娘がなんとパソコンで漫画描きだした!」なんて、子供から聞いたら「そんなの技術がないと無理でしょ。」とかいう話になるかもしれませんが、いやー、このデジタル世代。

2日目にしてなんなくやりこなしました。

しかも自分の好きなことなので集中力がめちゃくちゃ高くて、休憩時間を編集長側から伝えないと休憩せずにひたすらやり続けるという状態に。
やっぱり好きなことやったら夢中でやれますもんねー。

夢中になれることを、形にできるお手伝いを出来て本当に良かった。


この2日目レポートの記事見た大人の方々にお願い。



2日目に形にしたものを明日今プラスではお昼ご飯のおにぎり屋さんでそれぞれアプリを試してみたり、おにぎりバッジをもらえたりしています。

そしてそのご飯を食べながらモクモクしている中学生の姿が見られると思います。

もし明日の水曜日11時から14時までランチ食べに行く場所探してる!という大人がおられたら、ぜひ来てみてください。そして2日目でここまで出来て、集中する子供たちのことを見てもらえたら。



中学2年生で自分で作ったものを形にして、その反応が見られるのって大人側も色々感じられる大切な経験やと思うのですよね。
(実はこの職場体験で「いいなー」言うてるの大人率めっちゃ高いです。)


名刺お持ちの方は、それぞれの子供たちには名刺も持っておりますので交換してもらえるとこれ幸い。

今プラス
住所:滋賀県湖南市平松北1-46 1-B
駐車場あり
ランチ時間:11時から14時

ではでは。

中野 龍馬
  • この記事を書いた人

  • 中野 龍馬

  • 湖南市出身。三雲小→甲西中→国際情報高校卒業。今プラス管理人兼日刊!湖南市の編集長。WEB大好き。会社経営よりもWEBで色々おもしろいものを作る方に生きがいを感じている1987年生まれのギリ昭和世代。

  • https://shigatosekai.com/
  • https://twitter.com/imaplusnakano