.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

20160213_pict_ (57)

—-コンセントも素敵ですね。




20160213_pict_ (39) 水回りとウォークインクローゼットがあった白い箱の上がリビングになります。
水回りは天井高がいらないので上が中二階になっています。
壁は解体した家とかから出てきた木材をちぐはぐに貼ってもらいました。
材質、大きさ、厚みがばらばらで、これは大工さん泣かせだったみたいです。
もうお客さんに頼まれてもしないとおっしゃっていました。(笑)
でも、これがうちの家のトレードマークみたいな感じです。



20160213_pict_ (50) リビングから一段上がって、床が1階から見えていた板です。
この板1枚だけなんです。
これは工事現場で使われる足場板の中古で、足場の骨組みが当たっていた部分に線が残っていたりしたので、それを綺麗に磨いてもらい使用してもらいました。

—-だから丈夫なんですね。3㎝と厚さを聞いた時に薄いイメージだったんですが。


僕も3㎝と聞いた時は大丈夫かなと思いました。



20160213_pict_ (44) あがってここがトイレです。
壁はコンクリートブロックを積んでもらいました。

20160213_pict_ (45) ちょっと公衆トイレぽくしたかったので、トイレットペーパーを入れるケースは本当に公衆トイレで使われているものをネットで購入しました。





—-ひとつひとつのパーツに凄くこだわってらっしゃるんですね。


デザインは細部までこだわっていますね。
これでスイッチとかが普通の家のものと一緒のものを使ってたら、そこから全てが台無しになってしまうと思ったので、そこは他の人がクレイジーだと思うぐらいにこだわりました。



20160213_pict_ (62) ここが将来の子供部屋のスペースです。
今は仕切りも何も無いですけど。

20160213_pict_ (41) 左右対称にこっちにも同じ空間があります。
子供がもう一人増えても大丈夫です。

20160213_pict_ (42) ここが納戸になっています。
コストをかけない為にドア付けないで棚も無くついたて代わりにコの字型の壁だけになっています。
この家には収納が全然無いので、この納戸に押し込んでいます。


20160213_pict_ (60)
この壁だけで、お客さんが入るところからはわからなくなっています。



—-全然わからなくてびっくりしました。


こだわるとどうしてもお金がかかるので、こういう所でコストを下げました。
家自体も仕切りになる壁がほとんど無いのでその面ではコストは低いと思います。
その分、壁材とかにこだわりました。
動線もこのほうが綺麗かなと思います。
お客様の動線と生活する上での便利な動線とがきちんと分かれていて。



—-見た目がお洒落だけでなく機能性もいいですね。


これからも手を入れていけるのでいいですね。
普通の家の壁は石こうボードなので釘とか刺さっても強度が無いのですがうちは全部木の板なのでDIYはし放題です。



—-もともと自分で作ったりされるのが好きなのですか?


好きですね。
今までマンション暮らしで、そういうのって庭が無いと難しくて出来なかったのでこの家を持ったからにはと思っています。



20160213_pict_ (46) ここがこの家で唯一個室になっている部屋です。
6畳でもう寝るだけの寝室なんです。
梁がむき出しで山小屋っぽい感じになっています。


配線等も本来なら壁紙の中に入っているのがむき出しなので綺麗に設置してもらって電気屋さん泣かせです。
普通の家なら壁の向こうに電気の配線があるのですが、この家は壁の向こう側が存在しないので一階の電気は特定の板の上に全部隠れているんです。
ここに線をはわせて集めているので配線が凄く長いんですよ。

20160213_pict_ (53) 吹き抜けのところはそれが出来なかったので金属のパイプの中に入れてもらっています。
本当であれば家中全てこれが良かったのですが凄くお金がかかるので断念しました。