.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2018-7-11

湖南市の駄菓子屋「長谷商店」で1000円分、駄菓子買った話。


毎週木曜日に甲西駅前の今プラスで行われているダ⭐️ガシ。

駄菓子を無料で配ってコミュニケーションを取ろうという催し物で4月からはじめて早3ヶ月。

毎週駄菓子をプレゼントし続けると、もちろんなくなっていきます。
そのなくなった補充先のルールを一つ決めていて、それが湖南市にある駄菓子屋さんから駄菓子を購入しようというもの。

地域でお金を回す仕組みを、今回は吉永にある長谷商店で買ってまいりました。


駄菓子を1000円分購入するとどれぐらいの量が買えるの?



こちらが吉永に本当昔からある商店、長谷商店。ジャンプが少し購入できることでおなじみのお店です。

昔なつかし駄菓子屋さん。だいたい9時ぐらいになると空いています。駐車場はとなりの空き地です。




長谷商店の住所は滋賀県湖南市吉永292-1で、Googleマップだとこちら。



色とりどりの駄菓子がいーーっぱい!



しかも今更ながら気づいたのがなんと、長谷商店では収入印紙も売っています。
収入印紙の大切さに気づくとは大人になったんだなとしみじみ。



他にも駄菓子以外にもくじやコマもあったりします。



ちょうど1000円になるように数えながら購入して、お勘定中。

さて長谷商店で1000円分購入するとどうなるのかというと・・・



この量になりました。10円をメインに、30円ぐらいのもいれつつでしたが結構な量に。

案外子供達に配っていて思うのが「駄菓子ってなに?」という質問。

駄菓子初心者の子供達に駄菓子の良さを伝えるためにも、またダ⭐️ガシで配り終えたら買いにいきまーす!