.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2018-5-29

NCL湖南のラボメンバー募集説明会行ってきた!さあ、これからだっ!


湖南市に新しく誕生したNext Commons Lab 湖南。

先日プロジェクトの発表があり、更に東京でそのプロジェクトにそれぞれ参画するメンバー(ラボメンバー)への募集説明会が行われました。

不詳、編集長。2つのプロジェクトのパートナーになったこともあり、募集説明会へ行ってまいりました。

NCL東京のHUMANSで説明会!なかなか面白そうな人が多いゾッと。


今回の募集説明会。

場所はNCLの本部であるHUMANSで行われました。


こちらがそのHUMANS。シャレオツな空間。さすが東京デス。




今回の募集説明会では湖南市以外にも青森県の弘前、そして福島県の南相馬のNCLとの合同説明会となりました。

説明会は金曜日の夜と土曜日の午前、午後と合計3回行われ、計20人超が来れれており。



NCLとはそもそもどんな組織なのか?




すでに取り入れた地域(遠野市)ではどんな形で起業をしてきたかなどを説明。




他の地域の発表もあり。(他も面白い!!面白いぞ!日本の地域!!)





さあ、湖南市の発表。長砂さんと光田さんがプレゼンをします。




そもそも湖南市どこですか?と。

実はこの日のために長砂さんが湖南市どこですかTシャツ作っています。




湖南市の特長1にさっそくシャイな市長が出現!




湖南市の馴染みやすさ的なのを伝えつつ、多様性があるのを伝えたり。





場所としての利便性をアピール。




更には新たに発表されたプロジェクトを発信!

うーむ、湖南市もやっぱり面白い!!新しい可能性を感じます。



その後は各地域に分かれて個別説明会。ここ滋賀で購入したえびせんべいを食べつつ。




いろいろな人とトーク!湖南市とはどういう場所なのか?

そもそも来られた人がどんなところに興味があるのか?などなど。

この説明会。今回だけではなく今後も大阪などの関西圏でも行われていき、今年度を目処に採用活動を行っていきます。



滋賀県が出身地でそろそろ戻ってみたいな―!という方はNCL湖南いかがでしょうか?


なにか質問があれば、NCL湖南のFBページでも受け付けてはるので、ご連絡を。

参考リンク:NextCommonsLab湖南

ではでは。