.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2018-5-21

広めの隠れ公園みーつけた!水戸にあるワンワン山公園ひろーい!


湖南市の公園レポートシリーズ、お久しぶりです!お元気でしたか、公園を探されている皆さん。

今回レポートするのは水戸にあるワンワン山公園という、名前からして明らかに「犬!」というのが分かる公園となっております。
どの辺りにどんな遊具があって、どんな広さなのか?

早速見ていきましょう。

ワンワン山公園の有る場所は?どの辺り?


ワンワン山公園は岩根から竜王へと抜ける13号線から一本入った場所にある公園となります。




住所が滋賀県湖南市水戸町11辺りとなっていて、Googleマップだとこちら。

地図上でも公園のある程度の広さが確認できます。

専用の駐車場は特にないみたいで、車は横付けして駐車する形式の様子。


ひろーい!といってもこれはまだワンワン山公園の一部なのです。





ワンワン山公園をぐるりーと一周してみた。



こちらは13号線沿いからワンワン山公園へ入っていくと入り口。



もちろんワンワン山公園といえど犬のフンの後始末はしっかりしておきましょう。



入り口近くには健康遊具とブランコや滑り台、懸垂などの基本中の基本が設置。



この写真の3つは日刊湖南市として「公園三種の神器!」と勝手に呼びましょう。うむ。



天気が良い日はベンチに座ってゆっくりするのもいいですよね。



おおっ!ワンワン山公園のワンがいます。



犬猫の美容室・ホテル「ムーミン」がありました。
ムーミンのページによると年中無休のペットホテルもありとのこと!



公園をぐるりと一周しているとこの辺りは新しい土地もあったり。



マンションも建設中だったりしました。
子供達にすれば、近くにこんな大きい公園があるのはとても嬉しいポイントだろうなー。
(かくれんぼや缶蹴りがハイレベルな戦いとなりそうだ…。)




更にはふれあい花壇として水戸小学校PTAの方がされている花壇もあったり。



災害時など釜炊きベンチもあったりしました。



一周してみたところ、おおよそ5分ぐらいかかりましたワンワン山公園。
段差もあったりして子供達が遊ぶには最適な公園だと感じましたとさ。

まる。