.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2015-7-25

(Google、スゴッ!)Googleストリートビューはどこまで湖南市を抑えているのか?


皆さん、Googleストリートビューという機能をご存知でしょうか?

Googleマップから使える機能で、マップだけではなくいわゆるその場所の写真を見ることができるかなり便利な機能です。

2007年頃からはじまった機能で、当初は東京や大阪などの主要部しか収められていませんでしたが最近はかなり田舎な場所でもGoogleストリートビューが抑えれられています。

ではそんなGoogleストリートビューを湖南市の場合はどこまで見ることが果たしてできるのか。

湖南市に住んで15年以上、「ここは地元の人しか行かないのに・・・」という場所をリストアップして実際にストリートビューしてみることにしました。


石部の雨山地区は雨山市民プールの上まで抑えています。




まずは石部にある雨山プールや雨山体育館がある地点。

雨山プールは山の上にあるので行き止まりになるのですが、そんな場所もGoogleは…



雨山市民プール
抑えていました。



三雲城跡入り口はもちろん、先の道までいっています!




続いては青少年自然道場のから奥にすすむとある三雲城跡の入り口の道はどうか。確かに車で進める場所ではあるのですが、果たしてここまでストリートビューカーがきているのか。


三雲
来てました。普通に来てました。しかも木が倒れていて通行規制になっている道までもいってました。





おいおい!岩根の磨崖仏のあの道まできています!



さらにさらに!岩根にある岩根山不動磨崖仏の道まできていました。


この道は旧道の中でも細かい曲がり角を曲がって、更に道もしっかりと舗装されていない道を登っていく場所なのですが、Googleストリートビューカーにとってはそんなの関係無いようです。


岩根
ごらんの通り。さすがに岩根山不動磨崖仏の駐車場まではきていなかったのですが、それでもすごいなー。





湖南市全制覇する日はいつかくるのか。


既にかなりの道を制覇しているストリートビュー。ただ確かにまだ細い道や行けていない道は存在する様子(車が通れるので善水寺の道は行けていないなど。)。

それでもこれだけストリートビューで見れるというのは大変便利なことには違いありません。

果たしていつかは制覇する日は来るのでしょうか。新しく室内も撮れるインドアビューというのも始まっていますが、湖南市で最初にインドアビューが見れるのはどこになるのかなど。

Googleのマップ系サービスもまだまだ目が離せなさそうです。