.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2017-8-14

中央にある湖南市役所ってどうなるの?今月号の広報誌に詳細あり。



こちらの写真は、元給食センターがあった場所。

既に取り壊しされ更地になっている景色となります。

その更地になった要因には平成28年度から始まっている東庁舎周辺設備が関わっておりまして、現在の湖南市役所 東庁舎が新たに変わることが検討されています。

これ案外湖南市民の方でも知らない方多かったりするのですが気になるのはどんな風に変わるのか?

それが複数ページに渡って詳しく書かれたものが今月号の広報誌にのっておりますよー。
参考リンク:広報こなん8月号


以前日刊湖南市でこれを取り上げた時の記事がこちら。
参考リンク:湖南市役所東庁舎が大きく生まれ変わる!湖南市東庁舎周辺整備計画が面白い。


ページの前半ではまずそもそもの庁舎建て替えになる理由としての「防災拠点としての耐震結果」、更に「庁舎が西、東に分かれたり」していることが挙げられています。

今回の計画では分かれているものを一つの庁舎として集約してしまおうというもの。その基本方針も書かれています。

集約するものとしては
・西庁舎
・東庁舎
・上下水道事業所
・保健センター
・社会福祉センター
・甲西図書館


IMG_2124

また最後の部分では事業計画としての概算事業費ものっており、スケジュールとしては解体含めて平成34年の9月迄には!という大工事となっております。

更に新庁舎への意見も募集中ということで、担当課の総務課で受け付けてはります。
(メールアドレスは広報誌に記載。)

担当課:総務課
TEL:0748-71-2313


甲西図書館大好きなものとしては、新たに集約される形でどんな風に変わるのかとても期待しております。

ただあのモダンな作りのデザインがなくなるのは寂しかったりもしたり…。


ではでは。