.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2017-6-1

2017年も開催決定!下田泥りんピックの開催日と開催要項について!



今年のあの競技の受付がある時期がはじまりました。

そう下田泥りんピックの時期です。

今年で下田泥りんピック2017の開催日や要項、参加チーム受付などが公式サイトで更新されましたので、それらをまとめてみました。


そもそも下田泥りんピックってなに?


泥りんピックとは下田にある水田を使ってアクティブなイベントをやり、みんなで交流しようよというイベントとなっております。

また普段はいくことのない水田に実際に入って、遊ぶことで下田の里をもっと体感的に知ってみよう!という趣旨もあります。

ただ水田に入って遊ぶだけではなく、競技種目とイベントというのがあり競技種目はチームごとでバレーボールや相撲など対戦形式のものを水田に入りながらやり、文字通り「泥にまみれながら」の対戦となります。


下田泥りんピック2017で開催される内容は?


今年は競技種目として4種目。
・泥んこバレーボール
・泥んこビーチフラッグ
・泥んこ尻相撲
・泥んこ玉入れ

そして未就学児から中学生向けの子どもたちが参加できる「泥んこ宝探し」がイベントとして行われます。


参加できるチームは32チーム。参加チームは先着順なのですが埋まるスピードも早いのだとか!
1チーム8名から参加することができます。


下田泥りんピック2016の開催日や、参加チームで参加するには?


開催日は7月23日の雨天決行で、受付時間が午後8時から9時まで。
9時から開会式はじまって、試合開始が9時半からとなります。

気になるチームでの参加方法は6月1日から先着順で募集するとのこと。
公式サイトの方で大会参加申込書がダウンロードできるので、そちらをダウンロードして下田泥りんピック事務局に郵送が持ち込みを行いましょう。

参加費用は4,000円でこれはトーナメント抽選日(7月3日)に支払います。



下田泥りんピックに行ったことはないけど、興味がある!という人は。


公式サイトを見るべし。

これまでの下田泥りんピックの様子が公式サイトで見ることが出来ますし、様子もバッチリわかります。

泥を使った躍動感のある感じはこのイベントならでは!

夏のイベントとしてぜひぜひ、お楽しみください!