.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2017-3-28

湖南市のごみカレンダーをアプリにしてみました。(非公式)今すぐ使えますッ!





ゴミ出し当番である私自身が、「毎回明日のゴミが何か調べるのを面倒くさい。」というところで、作ってみました。
実は2016年4月にもこんな記事を書いていたのですが「湖南市にごみカレンダーのアプリ作りたい!カレンダーのデータ、配布してー!」、もういいやッ作ろう!っと思い制作。日刊!湖南市と同じく非公式となっています。

お問い合わせするときは湖南市役所ではなく、日刊!湖南市のLINEの方へ。

WEB版となっているのでいちいちアプリをダウンロードすることなく、今すぐ使用することができます。
参考リンク:日刊!湖南市 ごみカレンダーアプリ

どんな機能があるアプリなのか?最大の特長は「ごみの種類から最短の日が知れる機能!」


特に説明不要なぐらい誰でも使えることを目指して今回制作したこの湖南市のごみカレンダーアプリ。

そもそも湖南市といっても、ごみカレンダーは4つの地域に分かれており、それぞれで微妙に回収内容が違っています。



その為、まずサイトに訪れたら住んでいる地域を選びます。

地域をクリックすると…
(地域クリック後もこのページにはメニューのトップから戻れるようになっています。)




こんな感じの画面になります。
基本的な機能はこの画面だけで完了しており、トップには今日と明日の収集内容が表示されます。




明日以降に関しては30日分がこのようにマス目で表示。ちなみに色は親しみもある湖南市ごみカレンダーの色に合わせています。


最大の特長としては、僕自身が困っていた「あれ、次の空き缶回収いつ?」とか「大型燃えるごみいつ?」とかをすぐに調べやすくするこの機能。


ゴミの種類を選ぶと、スッと(←ここポイント)


本日以降の回収日4日間が表示されるようになっています。


また現在のこのカレンダー情報は本年度と新たに発行された来年度の情報までを入れているので、2018年3月までごみカレンダーの情報が表示されます。


他の機能としては湖南市にあるリサイクルプラザの利用方法や、木材などのごみを激安で処分できる甲賀市のごみ処理施設の利用方法へのリンクなどを配置しています。



イラストとかも一から中善堂の中澤さんに制作してもらいました。可愛いでしょ。
参考リンク:中善堂



このアプリの致命的な欠陥と湖南市に願わくばお願いしたいこと。


湖南市にはないのですが、滋賀県には行政側が提供しているごみカレンダーのアプリが存在しています。

大津市とか。

大津市:ごみカレンダーアプリ「分けなび」


このアプリの致命的な欠陥は情報の大元であるごみカレンダーの情報を手入力で一つずつ入れていったことにあります。

もし緊急時や、臨時でごみカレンダーの情報が変わった場合、それがアナウンスされない限りこのカレンダーの情報は変わりません。(そもそもそんな日はほぼないのですが。)

他にもごみの分け方・出し方や指定ごみ袋の販売店もオープンデータ(誰でも編集・取得ができる形で配信されるデータ)として配布されていれば、よりスムーズに情報を活かすことができます。


あ、ちなみにこのアプリ作る費用は完全手持ちです。そこまでお金はかかってないのですが、オープンデータになっていたらもっと作業も少なくより要望にあったものに作れるのになーと思いつつ。


現在日本中ではオープンデータという形で、個人情報に関わらない部分などからどんどんデータが民間や個人でも使えるようになっています。願わくば湖南市でもオープンデータという形でデータを配布して今回のように個人や民間がアプリを作ったりして生活が便利になる仕組みづくりのきっかけを作ってもらえれば。


このアプリで「調べることの面倒臭さ」を無くしてもらえれば


実際に使用してもらうと
・今日、明日のごみカレンダーがすぐわかる。(紙見なくていい。)
・知りたかった「○○の回収日」がすぐ調べられる。

のがわかるかと思います。

ごみって出すのも面倒くさいですよね。そして案外調べるのも面倒くさかったりするんです。

その面倒くささがこのアプリでなくなって、小さな時間や気持ちでも余裕を持ってもらえると。

参考リンク:日刊!湖南市 ごみカレンダーアプリ


手伝って頂いた方。
WEBデザイン&プログラム:中野龍馬(ジャパニーズ株式会社)
イラスト制作:中澤菜月(中善堂
コーディング&情報入力:松崎則子(ジャパニーズスタッフ)

ではでは。