.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2016-12-16

大切な人が認知症になった時に。そんな時にしっかり対応する為のフォーラムが湖南市で開催!


大切な人が、例えばお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんなどが認知症になった時。そんな時にあなたはどうしますか。

心構えが出来ていても、そもそもどんな風に自分は行動したらいいかわからない。

そしてわからないなりに行動して自分にストレスをかけてしまい介護自体が苦痛になってしまう。そんな可能性は誰しもが抱える問題となります。

そうならないためにも大切なフォーラムが湖南市で12月17日に行われます。


12月17日、入場無料。「大切な人が認知症になった!その時あなたはどう行動しますか?」


このフォーラムは湖南市主催、共催に甲賀湖南医師会が行うもので、12月17日にサンヒルズ甲西で行われます。

開場が13時からで入場は無料。

入場するための申込としては、湖南市地域包括支援センターに電話するか申込用紙に記入してFAXとなりますが、このサイトを見ていて申し込みたい!という方は電話申し込みの方が早いかと。

電話:0748-71-4652

フォーラム内容は下記となります。

第一部
講演1:小宅由郎さん(水口病院認知症疾患医療センター センター長)
講演2:岩佐まりさん(フリーアナウンサー)

第二部
パネルディスカッション:テーマ「認知症の疑い‐発症‐進行 その時あなたはどう動く」

こういう機会で正しい知識をしっかりと身につけておくことで、いざという時も動くことができます。

入場無料となっておりますので、親しい方に同じような状況で困っている方がおられればぜひ教えて頂ければ。