.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2015-6-28

湖南市の人口増減数ってどうなの?野洲、栗東、竜王、甲賀も調べてみました。


湖南市民として湖南市に住んでいると良いところは?と質問されたら。

・自然が多い。
・土地代が安い。(草津、栗東に比べると)
・どの施設も人の量がほどよい、お店の順番待ちもほとんどない。
・生活に必要なお店はほぼ揃っている。
・草津市にも甲賀市にも20分足らずでいける。

草津、栗東に住んでいた人からすると、湖南市に住むのは「何かと不便そう」と思わえるかもしれませんが住めば都。
車があれば、特に不便さを感じることはありません。

草津線がもうちょい増えてくれればとは思いますが。
ではそんな湖南市の人口増加率はどうなのか。

世間話的には湖南市の土地の値段もあがっていると聞きますが、果たして湖南市への引っ越しによる需要でそうなっているのか。湖南市が発表しているデータで調べてみました。


ここ10年で一番多かったのは2006年。


データは湖南市の統計データにある各年の統計資料から人口(総人口)を参考にしました。
参考リンク:湖南市 統計情報

年代総人口外国人
200456,0762,796
200556,4273,114
200656,4523,287
200756,4513,380
200856,3933,314
200955,7512,818
201055,4852,415
201155,2042,302
201255,0672,321
201354,9182,180
201454,9722,151

(データは各年4月のデータ。)

グラフにするとこんな感じ。
湖南市総人口。

20150628_1


外国人人口。

20150628_2
この10年で人口は下がっており、ピーク時の2005年から比べると1455人少なくなっています。
ただ外国人も1000人ほど少なくなっているため、日本人としては400人ほどの低下にとどまっている様子。


最近のデータだと2015年6月1日時点で総人口は54,856人。このままいくとここ10年でも過去最低の人口数となりそうです。


では近隣の市はどうなのか?


この10年で人口が減っているのは湖南市だけなのか、それとも他の市も同じなのか。湖南市と隣接している次の市、町でも調べてみました。

甲賀市の10年前との人口増減数

年代総人口
200495,291
201492,880

栗東市の4年前との人口増減数

年代総人口
200559,869
201466,993
(ホームページに2011年のデータしかなかった為、栗東市は国勢調査の2005年のデータ)

野洲市の10年前との人口増減数

年代総人口
200449,373
201450,733

竜王町の10年前との人口増減数


年代総人口
200413,280
201412,483


4つの市・町の中で人口が減っているのが甲賀市と、竜王町。逆に野洲市は1,000人ほど増えて栗東に関しては7,000人ぐらい増えております!

町の便利さがそうさせるのか、物価がそうさせるのかわかりませんが、大きな商業施設を作ればそれで人口が増えるという単純なものでもなさそうです。

個人的には外国人が減るよりももっと増えてもらった方が絶対良い!と思っているので、ブラジル人やペルー人以外にも英語圏の人が増える施策とかあったらいいのになーと思います。