.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2016-4-14

動画作りを一から学びたい湖南市民に朗報!2泊3日の映画ワークショップが湖南市で開催だい!


201604132
スマートフォンが普及し、なおかつYoutubeがあることで最近は誰でも簡単に動画をあげられる時代になりました。
あげたことありますか?動画?

アップするだけなら本当に誰でも簡単にできるです!
ですが、その動画の質がいいかどうかと聞かれるとやはりその人の技術次第なところも。

「動画をもっと良くして、企画から考えてみたいけどどうすればいいかわからない。」という方!
なんとGWの連休期間に、ショートフィルムを一から企画して作るところまで出来るワークショップが湖南市であるんです!

マザーレイクの監督、瀬木監督を中心に講師陣を招いて行う映画ワークショップ!


20160413
そのワークショップというのが5月3,4,5日に開催されるこにゃん映画学校。

場所はなんと、三雲小学校にかよっていた人ならおなじみに青少年自然道場。
そう、あの小4ぐらいの時にカレー&1泊2日を学校行事で行っていたあの場所です。

日刊!湖南市推しの八丈岩も近いあの場所。

3日間、そこで宿泊しながら企画を考える所から、撮影講習、編集、音楽制作、アフレコまで本当にショートフィルム作成を1から学べる貴重な機会です。

主な流れはこちら。

◎日程(案)
・5月3日 (火)
9:00 受付
9:30 開校・講義
11:00 企画会議・脚本作成
15:00 撮影講習・ロケハン

・5月4日(水)
9:00 クランクイン
17:00 クランクアップ
18:00 編集

・5月5日(木)
9:00 編集・アフレコ・音楽制作
15:00 試写会・懇親会


参加費は宿泊、食費込みの1万2千円。
正直この内容をこの金額でしかも食費込みで受けられる機会は、湖南市いや滋賀県でもそうそうありません。

教える講師陣も、しっかりとした実績のある滋賀県を舞台にした映画「マザーレイク」の監督である瀬木監督ですし。

ロケ場所も
・十二坊温泉ゆらら
・吉姫神社
・市内各所

と湖南市を舞台に行われるようですし、出来上がりも楽しみです。

ぜひ「新しい技術をこのGWに!」という方も、「ショートフィルムの作り方を一から学びたい!」という方もぜひ。
申し込みは湖南市地域おこし協力隊のページから申し込みを記入し、メール(toiawase@kiou.jp)へ送付!


4月24日が申し込み締め切りかつ先着15名となっているので、締め切りになる前にぜひどうぞー。

第1回こにゃん映画学校
開校日:5月3,4,5日
募集人員:15名
参加費:12,000円(2泊3日宿泊・食費込)
※会場までの交通費・飲食代は各自負担
会場:湖南市青少年自然道場:滋賀県湖南市吉永251
主催:こにゃん支え合いプロジェクト推進協議会
問い合わせ:
TEL:090-1902-0197(多喜)
FAX:0748-86-1190
メール:toiawase@kiou.jp

関連リンク:
申し込みダウンロード:湖南市地域おこし協力隊