.

湖南市ニュース 今プラス JAPANESE KODAWARI

2015-9-25

湖南市で起業するなら!市内で話を聞きに行っておきたい場所と市外でお勧めの一箇所。


湖南市でテナント探す!?そんな時に検索するサイト+湖南市民が思うここ良さそうな場所。の記事に続いて、今回は「湖南市で起業する場合」はどうしたらいいか。

法人ではなく個人事業主であれば申請をすればその日の内に起業できてしまうのですが、その手段よりも「起業した後は?」とか「うまくいくには?」という不安を解消させたり方法論を聞いてみたいというのもありますよね。
そこでまずは起業する前に、湖南市内で話を聞きにいくことで参考になる場所をリストアップしてみました。

まずは湖南市商工会へ。補助金関連の話や創業に関することが聞けます。


一番最初に行っておくといいのが中央にある湖南市商工会。

起業する前の創業塾を開いていたり、創業関連の補助金の内容を知ることができます。また商工会に入る・入らないに関わらずまず相談という形でも話を聞きにいくことができます。

起業する前に例えば起業するためには!みたいな本を読んでいて、商工会で聞ける話の大半がその本に書いてあることだとしても行っておいた方がいいです。
なぜなら販売されているそれぞれの本には「湖南市で起業するケース」としての内容は書いてありません。

ネットに情報が出てなくても有益な情報は存在したりするので(例えばテナントとか。)話をまずは聞きに行ってみましょう。


湖南市役所で各案内をもらったり、起業したいということを伝えるのもいいかも。


今年行われた湖南市まち・ひと・しごと創生の茶話会で起業家の一人として参加させていただいたのですが、その時の意見で「もっと起業したい人は湖南市に話をしに来て欲しい。」ということでした。

僕自身がそこで「まだ出来上がっていないビジネスモデルを話にいったり、起業する前の人が相談しに入ったら相手にされそうなイメージなので行けない人は多い」と伝える、いやいやいや、そんなことはありませんよ。と。

逆に市の方でも将来に向けて起業・創業自体に力をいれていきたい部分ではあるので、そこに対するアドバイスや案内はぜひさせてもらいますとのこと。

商工会の項目にもつながるのですが、本当に必要な市内の創業情報はやはり市で一番情報が集まったり決まったりする場所に相談しにいくことがベストかなと思います。




起業したフリーランスや起業前の人が集まって仕事するフリースペースが岩根にある。「コワーキングスペース 今プラス」


DSC06497_s

起業する前に聞いてみたいのは「実際に起業した人はどういう流れでして、今も営業できているのか。」という実務に近い部分でもあるかと思います。

岩根にあるコワーキングスペース 今プラスではそういった起業した人や、起業する前の人、家ではない場所で作業したい人が仕事できるフリースペースとなっています。

作業するだけであれば、カフェや喫茶店でも作業できますが、隣の人に「今、なにしてるんですか?」とは聞けないですよね。

sDSC07233

でもコワーキングスペースであれば主が「そこにいる人達と交流してみたい」というのがあるので、初めての方同士が気軽に話して、仕事してというのができるようになっています。

この日刊!湖南市を作っている場所も今プラスですので、これから起業したいみたいという人はもちろん、自分でホームページ作ってみたい!とかブログを更新したい人とかも気軽にご利用ください。

参考リンク:今プラス(平日13時から18時まで営業&500円で使い放題)


起業するならここは相談しに行くべき!大津市にある産業支援プラザ




一番最後のご紹介は、起業するのであれば絶対に相談しにいくべき場所が大津市の産業支援プラザです。

産業支援プラザでは今プラス5というサイトで実際に行ってきた・相談しに行ってみたをレポートにしています。
参考リンク:滋賀の産業支援プラザとは?これから起業する方にとってどういう施設なのか話を聞いてきました

おそらく起業する人にとって一番有益な情報が取得できる場所となっています。
所属する必要もないため、こちらも気軽に話を聞きにいける場所かと。


以上3つの湖南市内の場所と1つの行っておくべき場所でした。実際に創業するときに、周りにアドバイスを聞ける人がいないとどうしても「これで大丈夫かな。」と不安になって進みがちになってしまいます。
いずれの場所も気軽に話を聞きにいける場所なので、身近にそういう所があるというものを活かしていったほうがいいかなと。

ではでは。